車出張査定 体験レポート その1

3社の方に来ていただきました。

3人の方と、どうやっていっぺんに、やりとりするんだろう。と、ドキドキでしたが。


お一人遅れていらして。

お二人と先に。
そのあと、もうお一人と。
という展開でした。

みなさま、おだやかに接して下さって。助かりました。


車を一通り調べて下さったあとは。
データを、びゅーんと、会社に送り。
会社からの返答を待つ。


その間に、車のこととか。
買う時の心得とか。
そんなものを、それぞれ教えて下さる。

そうこうしている間に、会社からお返事が来る。


見積額の提示は。
なぜか都合の良いことに、少しづつ時間差が生じて、ずれて開示されました。。


ご一緒になったお二方は。
なんだか、ちゃんと、阿吽の呼吸みたいになっている。

で。
会社から出た額をもとに。
画面みせて下さって。
それに、この位は、のる。
と、指で教えて下さったり。
でした。


・ここから、通常、下がります(1社)
・他の中古を買ってくれるなら、ここにのせます(1社)
・引き渡し時期が明確になるなら、交渉して、かなりのせられます(1社)



近日中にお返事します。
ということにしました。



あ。
雨だったので。
にゃんこに付けられちゃったかな?の、うす~い傷とか。
見えにくくなっていたので。
あとから、みつかるのも何だしな・・、と思って。
自己申告しました。
「これは大丈夫」とのこと。



車の専門家さんたちからしたら。
実に手ごたえのない、知識のない、客だろうな。
と思いました。

テキパキとこなす女の方も、沢山いらっしゃるんでしょうけれど。




合間に入る、世間話とか。お人柄なのか。営業トークなのか。両方なのか。
おかげでとても気持ちよく楽に対応していただきました。


あと。
営業のタイプも。会社のスタイルなのか。その方独自のカラーなのか。
いろいろなパターンで、接してくださいました。


気に入っている車だったので。
(愛着がある)
手放す展開になってしまったことを。
ズン!
と実感して。


まじ、落ち込みました。



かなりいい状態の車のようです。
いい状態で。
次の方のところにいって。
かわいがってもらえたら、いいな。
と思います。

 

車一括査定
ランキング
1位
かんたん車査定
かんたん車査定
2位
ズバット 車 買取比較
ズバット 車 買取比較
3位
カーセンサー
カーセンサー
4位
カービュー
カービュー
5位
楽天オート
楽天オート


 


 

 

© 2018 車 値引き rss